--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008/02/21 00:52

Cubaのカストロ国家評議会議長引退へ 

2008.2.19
Fidel Alejandro Castro Ruz


2008年2月19日、共産党の機関紙グランマ上で引退声明を出した。
キューバのフィデル・カストロ国家評議会議長(81)健康状態を理由に「国家評議会議長と軍最高司令官の地位を受けない」と述べ、国家元首である議長職から引退する考えを明らかにした。59年のキューバ革命を主導して以来、一貫して占めてきた指導者の地位を明け渡す。
メッセージは議長の署名入りで、退任の動機について「国民に期待を持たせながら死んでしまい、失望させたくなかった。私がいなくなる事態に心理的にも政治的にも備えることが、私の第一の義務だった」と語り、存命のうちに道を譲る狙いをにじませた。
後継は、実弟のラウル・カストロ第1副議長(76)が確実とみられている。
20080221003644.jpg
フィデル・カストロ
Fidel Alejandro Castro Ruz

キューバを社会主義国家に変えた革命家
そのなかには皆さんご存知の革命家ゲバラ(アルゼンチン人)もいたそう。
ちなみに、カストロ議長は2003年に、ゲバラも1959年に広島を訪れている。


長い間ご苦労様でした。
スポンサーサイト

[2008/02/21 00:52] HEFE | TB(0) | CM(2)

ほんとに歴史わかって、かいてるんですか?
[2008/02/21 21:58] あのー [ 編集 ]

あのー 様
歴史はとても深く理解するのに苦労します。
ですので、只今勉強中です。
いろいろご存知の様ですね? 是非一度お話を聞かせてください。
お店で待ってます....。 
[2008/02/21 23:20] HEFE [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoodtimes.blog52.fc2.com/tb.php/137-f7abc273


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。