--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/09/05 15:21

LIVE 

カリフォルニア州サンフランシスコ近郊に位置するフレズノ、ここではたくさんのラティーノが集まる中ラテン祭りが行われ、そのイベントにunivision records代表としてJae-Pが参加した!
ラテンミュージックがメインとなるショウケースではラップだけではなくリージョナルミュージックを奏でるアーティストたちが子供から年寄りまで幅広い層のオーディエンスを盛り上げていた。
ちょうどそんな時にJae-Pが登場!
今回は彼のフッドWattsの幼少時代からのhomeboyダニーをハイプマンとして起用するショウケースで集まったオーディエンスを見事に圧巻!!!
"ni de aqui ni de a la""esparanza""para mi rasa"からのヒットメドレーで観客をわかし、ライブ終了後はステージから飛び降りて一人ひとりにサインをするというファンサービスで声援に応えた。
ライブ終了後も、ステージの脇で約2時間にわたりファンとの写真撮影を行っていた。
ここアメリカでJae-Pは確かにラティーノコミュニティに支持されている....

01.jpg04.jpg03.jpg02.jpg
スポンサーサイト

[2006/09/05 15:21] HOOD TIMES | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/24 18:26

Jae-P's HOUSE 

"ni de aqui ni de alla"のPVに出てくるほとんどのシーンは、Watts地区にあるJae-Pの実家(今現在は住んでいない)、もしくはその周辺で撮影されているのはご存知のとおり。

20060824181745.jpg
アイロンをかけるJP

20060824181800.jpg
PVでもハンモックに横になってくつろいでいる実の父PANCHITO

この家の中にはホームスタジオがあり、食事、風呂、便所、仕事、遊び以外の時間はだいたい机にむかって黙々と作業している。
壁にはポスターや取材の記事が貼り付けてあり、10万枚以上のセールスを記録した時の記念品も壁にかかっている。

20060824181254.jpg
"ni de aqui ni de alla"

20060824181314.jpg
"ESPERANZA"

IMG_0135.jpg
JPの幼少の頃のブーツ

TVの棚には今までTVにでたものを録画したビデオが並んでいる。
Jae-Pはラップするのはもちらん大好きだが、自分でビートを作るのも大好きだ。
この日も朝からビートつくりに励んでいた。
そんなJae-Pの家の様子と作業しているJae-P。
20060824181529.jpg20060824181548.jpg20060824181612.jpg

[2006/08/24 18:26] HOOD TIMES | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/22 17:36

Recording  

この日Jae-PはプロデューサーHen-Gに呼ばれ、ハリウッドにあるスタジオでレコーディングをすることとなった。
集まったのは黒人、日本人、白人、メキシカンとカラーは多彩。ワールドワイドな面子で行われた。

今回ラップするテーマは(Baby)について。。。
各自思い思いのままにビートにのせてラップをかましていた。
まずは一番手Jae-Pが英語で軽快にラップを披露する。
それに勉強中の日本語もおりまぜてラップし、”あなたへの気持ちは変わらない”というフレーズでバースを終わらした。
次回日本でショーをするときは、日本語もとりいれてラップしてくれることでしょう。
楽しみですね....

ちなみに写真に写っているHen-Gは、Ice-T, Frostと同じライムシンジケートのオリジナルメンバー。
彼はチカーノラッパーとも仲がよくスパニッシュも話します。
20060822173443.jpg20060822173458.jpg20060822173511.jpg

[2006/08/22 17:36] HOOD TIMES | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/20 19:24

Recording 

1年ほど前からここエンジェルハウススタジオではクエーテのニューアルバムの準備が着々と進められていたが、ついに最終段階に差し掛かり一応全曲のレコーディングが終了した!
準備が整い次第すぐにでもリリースする予定でそれと共にDVDも製作中。
何かと動きに期待できそうだ。
このスタジオは、名古屋FIRMEZA代表 El Latino氏のニューアルバム"South Side Style"の"L.A.cruising","Japan to H.A."の収録も行われた場所だ。
今回のクエーテのニューアルバムには"Japan to H.A.”も収録されている。

IMG_0341.jpg
angelhouse studio&CUETE

IMG_0351.jpg
angelhouse studioのエンジェル

IMG_0350.jpg
CUETE YESKA

IMG_0346.jpg
CUETE&EL LATINO

今回のレコーディングはその"SOUTH SIDE STYLE"の4曲めに収録されている"BABY GIRL" にクエーテのホームボーイDEUCE等をフィーチャーし、リミックスを製作するというもの。
今回はCuete,Deuceの二人がレコーディングした。ちなみにDeuceはBaby girlのクエーテのリリックにも登場する。
トークボックスがうねる哀愁漂うトラックにのせるフローは哀愁漂う甘いフロー。
レコーディングルームを真っ暗にしてクエーテの"BABY GIRL"に語りかけるかのようにして気持ちを込めて歌っていた...
baby girl Gangsta need love too......
この曲は出来上がり次第、El Latino氏にも届く予定。
またこちらの曲power106で流したいとも言っている。
今後がどんな展開になるのかが非常に楽しみだ。

3.jpg1.jpg

写真Angel house studioのオーナーでもあり、クエーテのトラックメーカーでもあるDrewK,ホームボーイのDeuce.

2.jpg


[2006/08/20 19:24] HOOD TIMES | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/19 16:39

PV Shooting 

サードアルバムからの先行シングルのタイトルは”Vecino”。
日本語に訳すと”この辺の近所”ってところですかね。
もう聞きましたでしょうか?

その時の撮影の様子です。ほとんどのシーンがL.A.ダウンタウン付近で撮影していました。

PICT0654-1.jpgPICT0660.jpgPICT0655-1.jpgPICT0664.jpg


ゲトーでありストリートな感じが伝わってくる1枚目のアルバム”ni de aqui ni de ala"、
より音楽性を重視した”latino unidos"を含む2枚目のアルバム”Esperanza"に引き続き、ついにサードアルバム"Pa mi raza"が出ました!!
今度のアルバムもビートはbrizz productionが手がけ、前回よりも暗く怪しい雰囲気のトラックにのせて、Jae-Pの高まった感情が爆発します!今回のフロウもやばいです。


5927902_129.jpgPICT0670_800.jpgPICT0672_800.jpg

[2006/08/19 16:39] HOOD TIMES | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。